雑学

脳波をコントロールしてベストな結果を出す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
脳波 ベストな結果

脳波のコントロールができる様になれば、ベストな体調とベストな結果を生む事が可能です。
脳波を調べれば、健康状態、思考などがわかります。

人間の脳内では常に超微弱な電流が流れています。
脳波は頭皮上、蝶形骨底、鼓膜、脳表、脳深部などに置いた電極で記録したもので、「Hz」という周波数単位で表します。

●脳波の種類

γ波:30Hz以上。強い不安、興奮している時。
β波:30~14Hz。緊張した時、多少のストレス状態にある時。
α波:13~8Hz。心身ともに落ち着いた状態、目を閉じて安静にしている時。
θ波:7~4Hz。深いリラックス状態、浅い睡眠状態の時。
δ波:3.5Hz以下。熟睡している時、昏睡状態の時。

●何が大事?

特に「α波」が自分の脳力を引き出すカギとされています。
能力を十分に発揮できる人は、α波を無意識のうちに発生させ、意識脳と潜在脳の遮断された扉を開いてると言われます。
意識的に脳波をα波でコントロールすることができれば、集中力を高め、ベストな体調とベストな結果を生むことが可能です。

●α波のコントロール方法

α波は軽く目を閉じて、深呼吸を繰り返し、「気持ちがとても落ち着いている」と自分に言い聞かせてみることでコントロールできます。
一定のパターンを持った自然の音(川のせせらぎがおすすめ)を聴いたり、アロマオイルを垂らした浴槽で半身浴をすることも有効です。
明日から仕事をする時、学習をする時、運動をする時等に意識してみてください。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
page-ad