勉強場所、学習環境

映画を見て、英会話を楽しく習得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
英会話 映画 勉強法

本日のテーマは、
「英語の勉強はテストのために頑張る事、日常会話をしたいなら頑張らないで楽しむ事」です。

英会話は授業だけでは出来ません。
話すスピードが異なりますし、そもそも英語を話すのに慣れていないからです。

●何をすれば良いのか?

冒頭に挙げましたが、「楽しんで覚える事」が重要です。
これが1番重要で、楽しいことは時間を忘れて続けられますよね?

今回お勧めする勉強法は「映画を見る」です。
勿論、ただ見てもストーリーしか分かりません。
以下の方法で見ると英会話が今以上に出来るようになるでしょう。

●用意する物

「何度も見た洋画(好きな洋画)」です。
これが最大の武器です。
何度も見た映画なら内容は理解出来るはずです。

●方法

①先ずは英語字幕をつける。
ここで注意することは、単語を1つ1つ理解しようとしない事です。
英語を音と文脈で認識するイメージを付けましょう。
理解できないフレーズがあった時はノートに書き留め、見終わった後に意味を調べましょう。
一度で聞き取れなかったフレーズも何度か見ている内に自然と聞き取れるようになります。
授業で習った英語の発音がいかに違うかを実感出来るでしょう。

②英語のセリフを音読する。
これが非常に大事です。
英会話は聞き取るだけでは成立しません。
映画の中の生きた英語を、頭にインプットして口でアウトプットしましょう。

●お勧めの映画

「ターミナル」
主演のトム・ハンクスも英語を話せない設定なので共感が持て、会話に使われるフレーズも簡単です。
「魔女の宅急便(英語版)」
比較的簡単な単語ばかりで、中学生で習う英単語がほとんどです。
「最後の恋のはじめ方」
英会話の習得にはラブコメが最適です。
この映画においては丁寧に英語を話す俳優が多くて聞き取りやすいようです。
「テッド」
口が悪い可愛いクマの映画です。
テッドは割と早口で話しますが、だいたい簡単な単語を使用しているので分かり易いです。

●英会話に慣れたらお勧めしたい映画

「ホームアローン」
「トイストーリー」
「タイタニック」
「パイレーツオブカリビアン」
「ハリーポッター」

パイレーツオブカリビアンは使用されるワードが難しいですが、面白い作品で楽しみながら覚えることができます。
ハリーポッターは入門用として多く勧められますが、話し方に特徴のある先生や難しい単語も多いので、これが理解できたら英会話はもう大丈夫でしょう。

 

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
page-ad