タイムマネジメント

快眠法で時間効率化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
快眠法 効率化

明けましておめでとうございます。
年末年始はゆっくりご静養されましたでしょうか?

たった1分で「寝落ち」する快眠法をご存知でしょうか?
「本当?」と思ってしまわれても仕方がない程の手軽さと絶大な効果が謳われているようですが、本日紹介するのは「4-7-8」と呼ばれる呼吸を使った快眠法です。

4-7-8は、ハーバード大学卒で、アリゾナ大学医学校の診療教授として活躍するアンドリュー・ワイル医学博士が提唱した方法です。

方法は簡単です。
①【4秒間】かけて鼻から息を吸う。
②【7秒間】呼吸を止める。
③【8秒間】かけて口から息を吐く。

4-7-8の呼吸法の効き目は鎮静剤や精神安定剤に近い効果が期待できるそうです。
人は、ストレスや不安を感じる時にアドレナリンが分泌され、静脈を通して体内へと巡っています。
その結果、心拍は上昇し、呼吸は早く、浅くなります。
4秒かけていきを吸い、7秒案呼吸を止めると、心拍を強制的に下げることができます。
その後、8秒かけていきを吐くことも連鎖的な効果を生みます。

簡単な手順からは想像できないくらい効果が期待できます。
限られた時間でしっかり休息をとり、新年の勉強や仕事を頑張りましょう。

 

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
page-ad