モチベーション

脳の状態を最適に保ち成功を手にする、5つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
成功を手にする

誰もが常に聡明であり、理路整然と物事を判断し実行したいと思っています。
しかし、それは全て脳の状態が左右することなので思惑通りにはいきません。
本日は脳の状態を常に良好に保つ5つの方法をご紹介致します。

①脳をストイックに鍛える

脳も衰えていくものです。
日頃からストイックに鍛えるということが必要です。
脳に刺激を与えることは、情報を入れるだけではなく、自分で何かを表現することが効果的です。
手軽にできることとして、ブログを発信する等はお勧めです。
しかし、1番良い方法は、心から楽しむことです。

②脳を適度に休憩させる

動かし続ければ、やがて疲れ果ててしまいます。
当然、適度に休憩させてあげるということは重要となります。
脳と身体の疲労回復、特に大脳を休ませ、修復するためには、睡眠というメンテナンスが必要不可欠です。
ただし、たまに適度なストレスがある場合は、寧ろ注意深さを引き出し、行動・認知能力のパフォーマンスを引き上げるために役立ちます。

③心身に良いとされる食事を摂る習慣を付ける

脳の機能はきちんとした栄養と五臓六腑の調子によって健全さが保たれています。
よって、バランスの取れた食事を食べ、内臓の負担にならないような物を選んで食べるようにしましょう。
WHOが特に良いと勧めているものは、ダークチョコレート、ナッツ、種子、魚です。
他にもブルーベリー、生の人参、全粒粉、アボカドです。

④適度な運動

運動は脳への血流をアップさえ、脳力を格段にアップさせます。
また認知症やうつ病等の改善にも効果があることが分かっています。
運動をすると、脳由来神経栄養因子という物質が脳の中で盛んに分泌されます。
これが、神経細胞や血管の形成を促すことが明らかになっています。
手軽に出来るウォーキングは効果が高くお勧めです。
ウォーキングには覚醒効果、記憶力、理解力、注意力、集中力、意欲アップに効果があるとされます。

⑤努力

何事も3日坊主で終わってしまえば何もなりません。
努力という行為は気持ちをポジティブにさせ、脳を活性化するという効果があることが分かっています。
ピグマリオン効果とは、期待をかけられると、その通りに振舞ってしまい、実際にその通りになってしまうという心理的な傾向を表す言葉があります。
頭が良く、ポジティブな人は、このピグマリオン効果を無意識に感じているのです。

 

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
page-ad